鎌倉市S邸

戸建住宅

太陽熱と地熱を利用した
環境共生型2世帯住宅

太陽熱+地熱利用と、鎌倉の緑豊かな街並みに調和した風格のある外観、光と風を取り込む開放的な間取りが特徴の2世帯住宅です。 太陽熱+地熱利用のゼロエネルギービルディングシステムISOMX(http://www.isomax.co.jp/)は日本初の導入事例です。冬は屋根で集熱した温風を温度の安定した地中の空気二重管に蓄熱し、壁面に埋込んだ温水断熱層や温風空調システムに利用します。夏は地中の冷気を壁面断熱や空調に利用します。  玄関と階段を共有しつつも平面的に分離して住むことにより、生活時間の違いによる上下階の音の問題などを解消した独立性と、2世帯を結ぶ回遊動線による緩やかな繋がりのある間取りとなっています。  子世帯のリビングダイニングはスキップフロアと格子壁が特徴です。親世帯の居間や浴室は緑豊かな屋外空間を取り込んだ和風の空間となっています。また、大きなゲートウォールが風格のある外観を生み出しています。

所在地
神奈川県鎌倉市
用途
2世帯住宅・木造2階建て
竣工
平成19年2月