郡山市A邸

リフォーム

可動間仕切りのあるマンションリフォーム

1.可動間仕切りで広々したLDを実現する

お子様の大学入学に伴い、普段は一人暮らしが中心のライフスタイルになったことを契機に間取りの一部を改変するリフォームを行いました。南側にリビングダイニングと和室の寝室が並び、中央にキッチンとサニタリー、北側に2個室と玄関がある典型的な3LDKのマンションプランです。一人用の最小限の寝室を南側の一角に設け、半透明の可動間仕切りでリビングダイニングと可変的に仕切ることで、普段は間仕切りを開放して広いリビングダイニングとして使用し、来客時やお子様の帰省時のみ可間仕切りを閉じて独立した寝室とリビングダイニングとして使用します。

2.豊富な収納空間の確保

リビングには壁面いっぱいに収納+TVボードの家具を作付け、すっきりした室内空間と収納量の拡大を両立しました。従前から納戸として使用していた北側の一部屋を、玄関土間から直接出入りできるシューズクロークとそこに連続する納戸に改修して利便性の高い収納空間を確保しました。玄関土間続きのシューズクロークにはスタッドレスタイヤなども収納できます。

3.ダークブラウンの落ち着いたインテリア

従前からのダークブランを基調としたインテリアを踏襲し、落ち着いた雰囲気のカラーコーディネートで室内全体を統一しました。リビングは梁型の形状を利用して間接照明を設けたり壁に珪藻土を塗るなど、光の演出や質感の向上を図りました。

4.水回り空間の更新

・キッチン、ユニットバス、洗面、トイレなどを最新の機能を備えた設備に更新しました。

所在地
福島県郡山市
用途
集合住宅・鉄筋コンクリート6階建て
竣工
平成29年11月

画像をクリックで拡大できます

back