横浜市藤が丘クリニック

医療施設/店舗/各種施設

街並みと調和したバリアフリーなクリニック

東急田園都市線沿線の閑静な住宅地である横浜市藤が丘で3代続く耳鼻咽喉科の建替えプロジェクトです。道路に面した地下1階にエントランスと駐車スペース、道路から1層分上がった地上1階にご長男が引き継ぐ耳鼻咽喉科が入り、2階には近い将来ご次男が開業予定の小児科が入る予定です。
長年「まち」のクリニックとして親しまれたきた当院を建替えるにあたっては、閑静な街並み景観と調和した外観デザインが求められました。街並みに調和しつつも一定のインパクトがあり視認性の高いデザインを求めて複数の案の比較検討がなされました。
藤が丘は起伏のある地形で道路と宅盤に高低差があるひな壇造成が連続しています。当院も例外ではなく、クリニックへのアクセス経路のバリアフリー化が課題でした。道路に接した地下1階に駐輪スペース・ベビーカー置場、車椅子対応の駐車スペースなどを設け、エレベーターで各フロアのクリニックへアセスする動線計画となっています。
造成後30年以上を経過しているひな壇宅地の間知石擁壁は今日の構造基準を満たさない部分もあるため、今回の建替えでは、間知石擁壁を撤去して鉄筋コンクリートの重力擁壁を新たに築造し、さらに建物下も元地形の固い地盤の傾斜面に届くように柱状改良を施し安全性の向上を図りました。

・基本計画/デザイン監修:東京ジュピタープランニング

所在地
横浜市青葉区
用途
診療所+事務所・鉄骨地下1階地上2階
竣工
平成29年11月