上高田 賃貸併用住宅

集合住宅/ビル

オーナー2世帯住宅+賃貸住宅のコンプレックス

1.カギ型の変形敷地に建つ複合共同住宅

親族の宅地が複雑に入り組む変形敷地に建つ木造住宅を鉄筋コンクリート4階建ての共同住宅に建替えました。道路沿いにはピロティ状の駐車スペース、2~3階にメゾネットの子世帯住宅、最上階に庭付きの親世帯住宅、1~3階の南側に賃貸住宅が平面的にも立体的にも複雑に重なりあった複合共同住宅です。

2.子世帯:吹抜けのあるメゾネット住宅

2~3階の道路沿いには子世帯住宅が入っています。2階には主玄関とリビングダイニングがあり、3階には吹抜けに面したオープンなベッドコーナー、サニタリー室、プライベート階段を通って4階の親世帯に続く勝手口などが配置されています。室内は施主のアメリカ東部カレッジへの留学時の体験を活かしたアーチ状の出入り口やアイアンワークの手摺類などの意匠で空間を演出しています。

3.親世帯:空中庭園を囲むセミコートハウス

最上階は全て親世帯住宅になっています。玄関は1階にあり専用エレベータで4階にアクセスします。中間の2階には納戸室がありここにもエレベータで行けます。4階の中央部には屋上テラス(空中庭園)があり、3方をリビングダイニング、父親の書斎コーナー、エレベータホールが囲んでいます。南側バルこーに面して寝室と浴室が並び新宿の高層ビル群を間近に眺望できます。浴室からは直接バルコニーに出入りすることができます。

4.賃貸:2面開放型の独立住戸

1~3階の南側には約40㎡の賃貸住宅が各階1戸づつ配置されています。この賃貸住宅は南側と北側に二つのバルコニーがあり、独立性の高い戸建て感覚の住宅となっています。リビングダイニングんは対面キッチンを導入し、家族世帯の居住も可能な間取りになっています。

5.垂直性を強調した塔状の外観デザイン

交差点に面した部分の外観は沿いのファサードはアイビーリーグのカレッジの校舎のイメージを引用した垂直性を強調した塔状のデザインで街角の街並みを演出しています。また北側道路沿いはオーナー住宅の窓がランダムに並ぶ特徴的な外観になっています。外壁はお母さまがお選びになった淡いピンク色のタイル張りで、建物の足元には草花が大好きな施主家族が手入れをする花壇が街角を飾っています。

所在地
東京都杉並区
用途
共同住宅・RC4階建て
竣工
平成26年11月