川崎市末長学童保育+集合住宅

医療施設/店舗/各種施設

Maison Azur:青い建物

Maison Azurは川崎市高津区に建つ延床面積200坪を超える大規模木造です。1階の一画に約50坪の学童保育所が入り、それ以外の部分にメゾネット型の小規模賃貸住宅(約5坪+ロフト1坪)が17戸が入っています。
共同住宅部分は保育園を広範囲に運営する会社の保育士さんの宿舎として一括借上げされています。面積を最小限に抑えつつも空間を立体的に有効活用して広がりを持たせるため全戸メゾネット形式となっています。
1階の学童保育所は70畳を超える広いフリースペースが必要ですが、このような空間を木造建築で実現するため梁成70cmを超える大断面の集成材梁を導入しました。
建物の外観を特徴づける濃紺色は学童保育所の運営会社のコーポレートカラーです。Maison Azur(青)という建物の呼称はこの色に由来しています。

所在地
川崎市高津区
用途
事務所+共同住宅・木造2階建て
竣工
平成29年3月

画像をクリックで拡大できます

back