山形県E邸

戸建住宅

「内の縁側」のある雪国の家

山形県にお住まいのご両親のためのバリアフリー対応の平屋建て住宅の建替えです。 雪国の厳しい気候に対して、寒い廊下空間をなくし、パネルヒーター・浴室床暖房などの全館暖房によってヒートショックのない暖かい一体空間の住まいとしました。盆暮れなどに子供家族が帰省して集まる空間として「内の縁側」と、3室続き間の和室が設けてあります。すべての部屋は引込み収納式の障子戸によって様々な空間に可変します。内の縁側には薪ストーブとビデオプロジェクターを設置したソファーコーナーがあり団らんの核になっています。外観は蔵が多く残る町並みに調和するように「漆喰壁」としました。

所在地
山形県南陽市
用途
個人住宅・木造平屋
竣工
平成19年11月