上大崎Kマンション

集合住宅/ビル

レーモンドと調和した街並み形成

目黒駅に近い学生やビジネスマンが行き交う洒落た雰囲気のドレメ通りに面したオーナー住宅兼集合住宅。割り肌タイルの大きな曲面壁が、隣接する聖アンセルモ教会(設計:アントニオ・レーモンド)と連続し、調和のとれた街並みを形成することを意図した。賃貸住宅(30㎡以上)は、天然木のフローリングや建具など素材感のある室内となっている。

所在地
東京都品川区
用途
賃貸併用住宅
竣工
平成17年7月

画像をクリックで拡大できます

back