北鎌倉K邸

戸建住宅

ギャラリーのある家

1.ギャラリー&アトリエ

お二人暮らしのK様ご夫妻の家には、絵がご趣味の奥様のアトリエ兼レンタルギャラリーが併設されています。ギャラリーは北鎌倉駅から素敵な住宅街を抜けて続く曲がりくねった小路沿いに面して設けられ、専用の出入り口からアクセス可能です。斜面に半分埋め込まれたギャラリー兼アトリエはハイサイド窓からの安定した光と南北に抜ける風通しにより爽やかで落ち着いた空間になっています。貸しギャラリーとして使用する時は住居部分と完全に独立して使用できるよう小さな水周り空間がギャラリーの一画に設けられています。またオーナー在宅時は南側のサンルーム~中庭もギャラリーの延長として多目的に利用することができます。

2.スキップフロア

北側道路から2m高い位置に宅盤があるため、道路とギャラリーのレベル差を小さくして出入りがしやすいようにギャラリーを半地下にして建物が南北に半階スキップしたフロア構成になっています。このスキップ状の断面形状により、事前の試掘で斜面に沿って存在が確認されている埋蔵文化財を避けて傷付けることなく建物を建設することができました。 ギャラリー上部の中2階のご主人様の書斎からは2階のリビングや1階のサンルーム越しに奥様の個室などの様子が覗え、空間の連続感が高い家になっています。

3.中庭・ルーフテラス

ごく近い将来南隣の空き地には新しい家が建つ予定であるため、南側の開口は凹型に窪ませた中庭に集中して設けることにより、南側に家が建っても良好な採光通風が確保でき、かつ相隣間の視線の交錯が生じにくいように配慮しました。この中庭にはシンボルツリーとしてジューンベリーが植えてあります。 北東方向に円覚寺や建長寺方面の峰々のパノラマを望む2階の東端には大きなルーフテラスを設け、室内と連続したアウトドアリビングとして活用しています。

4.DIYとガーデニング

フローリング塗装、珪藻土壁塗り、アイアンワークやステンドグラスのデザイン、アプローチの乱石貼りなどK邸では様々なDIYを行っており、建物竣工後も活発なDIY活動が続いています。 またガーデニングが大好きな奥様のプランニングで、着々と庭の樹木や木塀などの整備も進んでいます。家の前の小路を通る街の人々も日々その進捗状況を楽しんでいるようで、たくさんの方が庭仕事やDYIに励むK様ご夫妻に声をかけて下さり会話が弾んでいるそうです。

所在地
鎌倉市
用途
個人住宅・地上木造2階(半地下)
竣工
平成26年7月