Hハウスプロジェクト

戸建住宅

障子を活かした和モダンなインテリアデザイン

海外の方の居住も想定した戸建て住宅(2棟建て)プロジェクトです。弊社はすでに基本設計が終了した段階以降の、インテリアデザイン・実施設計・外構デザイン・工事監理の担当としてプロジェクトに参加させていただきました。
快適な洋式生活を享受しながらも、どこか和の雰囲気を感じられる工夫として、障子を積極的に導入して柔らかい光を室内に導く和モダンなインテリア空間を提案しました。雪見障子からは低い視線で庭の樹木や芝生の緑を望むことができます。床はオークの天然木フローリングを貼り、天井は杉の無垢材の梁を部分的に表し、壁は主に漆喰や漆喰を上塗りした紙クロスで仕上げ、障子を介した柔らかい光と相まって、落ち着いた優しく柔らかい空気感の和モダンな室内空間を演出しました。
また、具体的に和の暮らしを体験し「もてなす場」として「茶室」が設けられています。略式ながらも本物の質感を感じられるように床柱や框などは木場の銘木店に直接足を運び吟味した材料を用いています。
外構デザインの中心は道路に面してリズミカルに連続するタイル張りの門塀です。道路からの視線を遮り居住者のプライバシーを確保しつつ、街並み景観の向上にも寄与することを意図しました。水平方向に約20m連続する塀並みは細分化の進む周辺の住宅街にまとまりのある景観を生み出しています。

所在地
東京都
用途
個人住宅
竣工
2020年5月

画像をクリックで拡大できます

back